読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前5時の寝言

夢と現と西へ東へ

海賊王に俺は会う

今年も行きます。

ワンピースプレミアショー。
 
 
 
 発端は去年の夏。
友人二人とUSJに行きました。
目的はジャンプコラボでドラゴンボールとワンピースがなんかやってるから行こうぜ的なそんな感じだった気がします。
その頃はプレミアショーの名前だけは知ってました。
記憶は曖昧ですがプレミアショーが開催されることが決定した時ジャンプにカラーページで乗っていたような気がします。
たしか瀬戸康史がルフィの格好してたような…
テニミュ沼に落ちていたので一部の無名な俳優名には敏感。
 
それをみて、「ワンピースは二次元だからいいんじゃ」と
わけのわからない強がりで無視した覚えがあります。
やんちゃだった。
 
そんなわけで、去年、うわさには聞いていたプレミアショーも行けたら行こうぜ的なノリでいたら友人がチケットを取ってくださいました。ありがたや。
 
で、まぁ面白くないわけがなくて。
食わず嫌いはよくないね。
 
しかもちょどGOLDの公開もあってそれに伴ったストーリーで
映画見てから見れたので3倍くらい楽しめた気がする。
もちろん原作で活躍してるやつらみんな出てくる大盤振る舞い。
そしてこれまでの悪役というか敵が全放出。
ファンとして出血覚悟のショーでした。
 
最後はGOLDの衣装で一味が登場して
ナミさんとハイタッチというか、手に触れてしまった。
は~~~~~~最高~~~~~
 
 
 
しかしながら、一つ残念なことがありまして、
正面から見れなかったのでショーの一部演出がまったくわからなかったという話です。
もちろん、後から思いつきだったのでリサーチもしておらず、当たり前の結果ですけどね。
趣味でたまに舞台鑑賞をするので、席の争奪戦がいかに重要かはよく知っています。
その戦いに参加していない輩が、兵士たちと対等な待遇を受けられるわけがないのです。
 
同時にサンジの会場レストランというショーも開催されていますが
要予約制。
何が起きたかは語るまでもないですね。
 
 
そういうわけで、今年こそは真ん中でショーを見る。
そしてサンジくんのレストランに行く。
 
 
こうして私は兵士となった・・・。
 
 

一眼レフカメラで写真を撮ったお話

カメラを買っていました。そういえば。

コスプレした時にデジカメだとかっこつかないなーと思い、

冬のボーナスで買いました。

形から入るタイプです。

 

f:id:shizentiyuryoku:20170423150608j:plain

 

先日の夕焼けです。

逢魔ヶ刻っていうやつだぜ。

もっと空一面になっていたのですが、カメラを取り出すのが遅くて残念な感じだ(・ω・`)

 

 

何の話がしたいって

カメラで今日色々撮ったのでちょっと見てくださいよ。

 

f:id:shizentiyuryoku:20170423150622j:plain

f:id:shizentiyuryoku:20170423150627j:plain

f:id:shizentiyuryoku:20170423150629j:plain

f:id:shizentiyuryoku:20170423150637j:plain

 

めっちゃかっこいい

後ろのルフィがなんとも。

たまにTwitterとかで見かけるんですが、やっぱり一眼で撮るとめっちゃいいな。

午前中潰しました。

掃除をしていはずなんだが…

しかし一眼すごいな。

一眼すごいっていうか、フィギュアがすごいな。

血管めっちゃでてますやん。それを検知する一眼もすごい。

 

これにテンションが上がってしまった私は庭に出てみました。

 

 

f:id:shizentiyuryoku:20170423150712j:plain

 

これは生きてますね

新しい趣味に目覚めてしまいそうです。

 

余談ですが、私が使っている一眼は

cweb.canon.jp

 

初心者 一眼 で検索すればだいたいこちらの商品が紹介されます。

いやぁ本当に使いやすい。

撮影設定など全くわかりませんが、EOSさんがテンプレを用意してくれているので

そのシチュエーションを選ぶとそこそこの写真が撮れます。

因みに最後のエースは「ほの暗くひっそりと」で「日なた」の設定です。

雑ですみません。

何が言いたいってハードルが高そうって思っているものもちょっと手を出してみると

案外簡単かもしれません。

 

何の話だ。

 

 

お了い。

 

追想の水通者

f:id:shizentiyuryoku:20170418231958j:plain

f:id:shizentiyuryoku:20170418232014j:plain

f:id:shizentiyuryoku:20170418232027j:plain

 

 それでも私はロジンが好き。

 

コス博

会社のPCが入れ替わったので新しいものにわくわく。

キーボード打ちやすすぎてこれならブログはかどりそう。
自分はノートPCしか持っていないのですが、このキーボードがいい。
まだキーの場所の感覚がわからないので誤字が多いが。
それに伴ってOSがwindows10になったのだけれど、10は初めてなので少し戸惑っている。
自分のPCは8.1なので「結局スタートメニュー戻しやがって!!!」っと少しキレた。
UIは8.1と7を足して2で割った感じ、っていうの納得。
 
 
YouTubeで実況ではなくメイク動画を見始めました。
なんか、アパレル店の店員さんみたいなメイク見ると、
道理で同じような顔が多いわけだ、なんて思うわけです。
かわいいはつくれる。
どうして同じパーツが同じ位置についているのに
私は新垣結衣になれないんだ。
そんなツイートをみて激しく頭を上下させている。
さらにいうと同じパーツなんだから福士蒼汰になれてもいいと思う
なりたい。
 
 
さて、なぜメイク動画を見始めたかというと、
先日友人とコス博に参加してまいりました。
テニプリ立海併せだぞオラ。
仁王雅治やっちまったぞオラ。
 
結論から言うと、目も当てられないほどひどい出来、
ではなかったと思う。
でもな、メイクが自然光に負けた
カメラに何にも映らないのだ。
生でみれば「それっぽい」感じにはなってるけど
ファインダー越しにみるとsioがこんにちはしてる。
悔しい。
 
そんなわけで、まだメイクの修行をするのだ。
 
本当に、引くくらい濃くていいっぽい。
っていうか、いい。
もっとがんばろう。
 
お了い。
 

頓挫という言葉を使いたいがため

「どれもこれも味見して、結局途中で辞めちゃうじゃないか。」

そんなことを誰かに思いつつ過ごしていたわけだけど、
結局それは自分への叱責だったというオチ。

なんかもう、いやぁ~みんなすごいんだ。
やりたい!って言ってたことずーっとやってて、
今になってそれが報われて、表面にあらわれて、
一方の私はスマホの画面越しにそれ見て「いいなー」って言ってお終い。
もちろん高校行って大学行って就職してお金稼いで友達と遊んで、
そんな日々に満足してるのは確か。
それでも昔の夢を叶えている姿を見ると「いいなー」って思う。
「いいなー」って思うってことは今の自分にどこか満足していないところがあるんだなぁ。
やりたいことを挙げればキリがないけど、どれも「どうせ無理だ」ってあきらめちゃうし。
誰かに言おうと思っても「笑われたらやだな」って思うから所詮志はそれほど高くない。
譲れない何かがあれば本命でもない会社でこんな記事書いてないよね。

内容がどうあれ、没頭できる何かがあるのはとてもうらやましい。
毎日会社行って帰って布団入って誰かのゲーム実況を見る。
人生腐ってるなぁ。
何ができるか、何がしたいか、
見つけたいけどもう遅いような。

お了い。

でばげ進捗報告

だいぶ前のお話です。

f:id:shizentiyuryoku:20170128001611j:plain

ついにとうとうこの日が来てしまった。
ヒスイ艦隊の完成が。

f:id:shizentiyuryoku:20170128001543j:plain

そうですね、個人的には竜神ヒスイが欲しいです。
欲を言うと最後の枠はヒスイにして全員に竜神ヒスイリンクしたいくらいですが、まぁそれは最終形態ということにしましよう。
あくまで無理のない課金勢なので。

いやぁ……4倍ともなれば引けるでしょ。
引けば出るでしょ。
ヒスイが来なかったとしてもニミュエはジンソクくんと相性がいいので好都合です。
引かない手はない。


f:id:shizentiyuryoku:20170128001839j:plain





ほう……( 'ω' )




f:id:shizentiyuryoku:20170128001939j:plain




これが俗に言う神シートというやつか……( ิ- ิ )



そうじゃないんだよなぁ……。
でも物欲センサーそういうもんだよね。




因みにですが、Fateコラボのとき遠坂凛が欲しかったです。
エナジーパネルで回復とBOOSTアップというのは代わりがいませんからね。
しかもそこまでレア度高くないのでカノッサとかを手に入れるよりは楽だと思うんですよ。
確率アップとかも特にないのでコラボ始まってすぐに9連させていただきました。


f:id:shizentiyuryoku:20170128002354j:plain



確率の壁を超えてきた( ิ- ิ )
違うお前じゃない。



結局遠坂凛は来ませんでした。





f:id:shizentiyuryoku:20170128002624j:plain




ワンパンで絶対殺すマン。



お了い。

こすぷれふぇすたてぃーでぃーしー

参戦してまいりました。

今年最後ということもあってか、すごい人だったようです。(初参戦なのでこんなものか…と思っていたのですが多かったようです。)

 

田舎の社畜のため前日に東京入りし、10時前には東京ドームシティに到着しました。

駅から見えるのはトランクケースを転がすお姉さま方。なんだかそわそわします。

 

自分は一度夏コミに参加していたのでなんとなく雰囲気の想像はついていました。

(あのクオリティで参戦した自分を殴りたいのはまた別の話)

まず服を着替え、それからメイクの時間です。

 

服を着替える段階でまず胸つぶしを考え直そうと思いました。

100均の腰用サポーターがいいとの情報をみたのでそれで挑んだのですが、

一人で装着するのがなかなか困難でした。

あと結構潰れない。っというかズレてしまいかなりマズい感じになります。

 

それからメイク。

この時注意したいのが自分のスペースがかなり狭いので工夫してメイクしないと

どこに何をおいたか、キャップがない、衣装についた…

なんてことになります。

ご利用は計画的に……

 

ざっと一時間ほどでしょうか。

早めに到着したおかげでクロークもスムーズに終えることができまして、

お昼には四人で撮影できる状態になりました。

 

本日汐崎と一緒に参加してくださったのは大学のお友達のあんこさんと藤沢さんと怜奈さん。

藤沢さんと怜奈さんがなんと一眼レフを持参。

やばい!レイヤーっぽい!

何回かお借りしましたが、シャッター押すの気持ちよすぎる。

そして見たままが撮れる。

これはヤバイ

 

 

 

 

っということでパシャパシャしていたのですが、

まーメイクが薄い。

薄すぎる。全くかわらない。

喜多川祐介ではなくて汐崎がいる。

だめだこれでは。

 

っということで写真は載せません。

載せることができません。

 

それからポージングもダメダメです。

やはり恥ずかしさが残っています。

こっぷれしてるキャラの研究も足りていないな、と思いました。

男装しているので男の動きをしなければならないのに、そこには女がいる。

カメラ慣れしていないのが丸わかりですね。

 

 

いやーそうはいっても貴重な体験でした。

初回で失敗するのは当たり前です。

失敗から得る反省には大きな価値があると思います。

今回の反省を次回に活かしたい。

 

みんなにも火が付いたようで、次回の予定を話しました。

いつかここに載せられるような奇跡の一枚が撮れるといいです。

 

 

お了い。